icon
Avatar
doitamd
From: Tokyo, Japan
Posts: 141
弱りました。
印刷中に気が付くとアイドラーホイールが回らなくなっていて、フィラメントが削れています。
触ってわかる範囲でホイールにやすりがけをしたりしましたが、状況はあまり改善されず……。
しょうがないのでFroZenに手を出そうとしましたが、そのパーツを印刷している間にも削れる始末です。
皆さんどうやって対処されてますか?
2021-04-29 01:46
Avatar
nokokono
Posts: 1
英語のforumを全部読んだわけじゃないですが、
経験的にホットエンドの温度とフィラメントの供給スピード、
extruderのモータの発熱、ホイールのまわりにくさが原因なんですかね。
ひとによってはホットエンドーextruder間のチューブの穴の出入り口でのひっかかりの問題。
これはフィラメントがつぶれすぎてる場合のせいもあります。


私の環境ではrespetiue-hostでホットエンドの250度前後までちょっとあげ、押し出し速度を90mm/min程度に落とし、
コールドスタート(その日の最初の出力)、FroZenのベアリングのホイールを
押しばねで押し付け、extruderまわりをファンで冷却しながらの結果、
昨日納品されて1か月初めてtest cubeを最後まで出力できました。

Frozenの出力は標準のextruderのままだったらちょっとだるいですが
フィラメントを手で押し込みながら出力の最後まで耐えます。
部品はところどころゆがんだり穴がつぶれたりするので
ナットを熱して押し付けたり、ドリルで削りました。

あまり細かく検証していないのでご参考までに
2021-05-15 07:14
icon